トップページ >  太陽光に関するよくある質問
電化リースはこちら
ECOでんきこだわりの施工

最新施工事例はこちら!

ECOでんきの新着情報

ECOでんきのスタッフ

スタッフ写真

ECOでんきのスタッフ

お問い合わせ 見積り依頼

営業時間10:00~19:00 0120-00-1406

太陽光に関するよくある質問


遊休地を利用して太陽光発電をできますか?

A

遊休地の利用で太陽光発電は可能です。 ただし、屋根に設置する場合とは、違いが有ります。 実際に設置する場合、架台の新設にも費用がかかり、架台の場合メーカー保証が 受けられなくなります。 また、太陽光発電設備だけだと事業用と区分されて売電価格が低くなる場合もあります。 同じ広さで設置するのなら、屋根の方が安く設置できます。


停電時にも、電気を使えるのでしょうか?

A

停電時でも日射があれば発電をしますが、自動で接続が切れてしまいます。 停電時には、運転を手動で自立運転に切り替えることにより、太陽光パネルから電気を 使うことができるようになります。 その際は、パワーコンディショナー本体の専用コンセントAC100V(最大1.5Kw)に接続してください。 この機能を「自立運転機能」といいます。


太陽光パネルの重量の屋根への負担は大丈夫ですか?

A

建物の築年数にもよりますが、太陽電池パネルなどの重量は 陶器瓦の1/3~1/4程度なので、屋根への負担は問題ありません。


発電量と実際の出力は何が違うの?

A

太陽光発電の発電量は、太陽電池の発電量出力の大きさと枚数となります。 公称最大出力200Wのモジュールを50枚設置すると200W×50枚=10kWとなります。 しかし、実際の太陽光発電システムの出力は日射量や設置条件などの様々な要素が影響し、 想定どおりの値にはなりません。 太陽光発電協会では晴天時の出力(瞬間値)太陽電池容量の約60%~80%を目安に するようにと述べています。 上記の場合だと実際の出力は10kW×0.6~0.8=6k~8kWとなります。


季節によって発電量はどのくらい変化するのですか?

A

日射量と温度の変化によって変化します。多い時には倍近い差が生まれることもあります。 太陽光パネルには温度が高いと変換効率が落ちる性質があるので、日射量の多い夏よりも 5月頃の方が発電量が大きくなります。 また、太陽電池の種類によって特性が違うため、同じ規模の設備でも年間の発電量に違いが 出ることもあります。


温度と発電量は?

A

単結晶、多結晶の太陽電池パネルは温度が上がると発電効率が下がる性質があります。 種類によりますが、平均1度上がるごとに0.4%~0.5%は効率は下がるとされています。 このため真夏の発電効率は12ヶ月中で一番低くなります。 (日照時間、量は多いため発電量は増えます)


太陽光発電は元が取れるの?

A

長期での設置をすることで元をとることができます。 設置規模にもよりますが、太陽光発電システムの価格も下がってきており長期の設置により高い確率で投資回収が可能です。
住宅では、国の補助金や市町村の補助金などさまざまな施策があります。


太陽光発電システムに、余った電機を蓄電する機能はありますか?

A

システムに電気の蓄電機能はありません。電力会社と契約すると、昼間の余剰発電を 電力会社に売り(売電)、夜間などに電気を買うことができます。


電力(W)と電力量(Wh)はどう違うのですか?

A

「電力」とは電気が1秒間にする仕事を表します。1W(ワット)の電力を1時間使った時の 電力量が1Wh(ワットアワー)です。 また1000Wを1kW(キロワット)、1000Whを1kWh(キロワットアワー)と表記します。 例えば、発電電力1kWの状態が5時間続いた場合、発電電力量は5kWhとなります。


細かな操作などはあるのでしょうか?

A

日の出、日の入、天候状態に合わせてシステムは自動で運転するので、 面倒な操作はありません。 また売電、買電も自動で行われます。


ソーラーパネルは、掃除をしなければいけないのでしょうか?

A

一般の住宅ではほとんど必要ありません。汚れの大部分は、降雨で洗われます。


メンテナンスは必要ですか?

A

基本的にメンテナンスの必要はありません。ただ、安心してご利用していただく為に、 当社では「4年に一度の定期点検」をお勧めしております。


どんな屋根にも設置できますか?

A

すべての屋根に設置できるというわけではありません。 お客様のお宅の屋根の広さなどを現地調査をした上で設置できるかどうかが決まります。 現地調査してみないとわかりませんので、まずはお問い合わせください。


南向きでない屋根でも発電量は確保できるのでしょうか?

A

東向きや西向きの屋根面でも発電できます。太陽電池パネルは、 真南面で傾斜角約30°の時が最も積算発電電力量が大きくなりますが、 東西それぞれ45°の方位で約5%、真東・真西でも約15%しか低下しません。 ただ、北向きの場合には積算発電電力量は大きく低下しますのでお勧めできません。


売った電力代金は、どのように受取るのでしょうか?

A

売電の入金は銀行振込です。買電と売電は相殺されず、 別々に扱われます。(2004年1月現在)


余った電機はどうなりますか?

A

余った電気は電力会社に売ります。 晴天時の日中など自宅で使いきれない程発電し電気が余った場合は、自動的に電力会社の 電力系統に送り売電するようになっています。

お問い合せ無料現地調査見積り依頼

ECOでんき 株式会社協栄電設 お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-00-1406 営業時間10:00~19:00 年中無休

▲ページ先頭へ

Copyright (C) 2017 ECODENKI All Rights. Reserved.,